こじまのかべ打ち

こじまが話したいことを書き書きしてます。

いままでのもじり

こんにちは。こじまです。

 

1年ほど前に書きはじめた壁打ちブログも気づけば35個のおはなしを書いてきました。

このブログタイトルにあるように壁打ちをぽこぽこと打ち続けながら、時々反応をもらえて嬉しいです。

 

もともと壁打ちを公開することにしたのも"自分の文章を人から読まれている"という感覚を持って文章を書きたかっただけなのです。

いやー、自分しか読まないと思う文章は書いてても本当に気持ち悪くて。

今では結果的に公開していてよかったなと思っています。

 

そして時々仄めかしていましたが、タイトルには全部元ネタがあるのです。今回ははじめの5つのおはなし分紹介しようと思います。なんとなく。

 

『こじま、ブログはじめるってよ』

>>『桐島、部活やめるってよ朝井リョウ

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

いい小説でした。個人的に朝井リョウの描く高校生は現実にいそうだけど空想的なのですごく好きです。この作品はタイトルにいる桐島本人の描写が1mmも物語にないのが読んだ当時、ビビビときました。

 

『教室とワンピースとわたし』

>>『部屋とワイシャツとわたし』平松愛理

youtu.be

時代を感じるMVです。(当然です。27年前です)

今の時代だとある意味敬遠されそうな歌詞です。時代ですねー!

もうこういう目線の曲は流行らないんだろうなとしみじみ。

 

私をスキーに連れてって(スノボでも可)』

>>『私をスキーに連れてって

youtu.be

時代を感じる第2弾。笑

なによりもスキー板が細い!!ちなみにファッションに時代を感じすぎてわたしはストーリーがはいってきません。そして、わたしの雪山好きの遠因になったといっても過言ではないです。(そう、こじまの雪山好きは親の影響です)

 

『冬の日』

>>『봄날(春の日・Spring Day)』BTS(防弾少年団・방탄소년단)


BTS (방탄소년단) '봄날 (Spring Day)' Official MV

こじまがBTSにはまった2大曲の一つです。

わたしが韓国語を勉強しようと思った事件をこのMVが想起させるという議論が韓国で起こったニュースを読んだときにMVのところどころ不思議な描写に合点がいきました。スタッフすごい。アートすごい。

こじまは一人だけスローでほかのメンバーが高速で動くシーンがいろんな意味ですごく好きです。

 

『アイドル一直線』

>>『柔道一直線梶原一騎

柔道一直線1

じ、地獄車ーっ!時代ーっ!笑

近藤正臣NHKのドラマに出るたびに親が「近藤正臣は足でピアノ弾いてたんやで」と毎度いう時期がありました。実写版は映像の荒さに時代を感じます。でもクセになるその映像。笑

 

ここまでこのブログの最初の5つの記事のタイトルの元ネタを紹介してきましたが「いや、こじま何年生まれやねん」という時代の偏りっぷりです。笑

いやでも、ちゃんと最近のものもこの後にはあるので!たまたま最初の5つは偏っただけですっ…!

 

こんな風に気が向いたらまた元ネタを紹介したいと思います。

そして、これからもタイトルもじりは続けようと思います!

なぜならこじまがもじりを考えるのが楽しいから!笑

 

それでは!